2016年7月1日金曜日

Atom でアウトライナーを実現するパッケージ「Folding Text for Atom」

濡れ紫陽花
Ricoh GR

 Atomをアウトライナーに変身させるパッケージ(拡張機能)「FoldingText for Atom」を発見しました。
 パーケージでの機能実現なのであまり期待せずに試してみたのですが、予想に反して使いやすいアウトライナーに仕上がっているので、今後への期待も含めてご紹介します。

FoldingText for Atom の特徴

アウトライナーとしての特徴
  • 1ペイン形式
  • 見出しと本文の区別なし
  • ホイスト(フォーカス)機能あり
  • アウトライン表示(階層表示)の機能あり
  • アウトラインを折りたたむ機能あり
  • アウトラインを入れ替える機能あり

 各項目の意味については『私的「真のアウトライナー」』が分かりやすいですのでご参考に。

その他の特徴
  • テキスト装飾がある(ボールド、イタリック、下線)。
  • リンクの挿入ができる。
  • 各項目に”Tags”(タグ)を設定できる。
  • 各項目に”Statuses”(状態)を設定できる( “todo”、”waiting”、”active”、”complete”のいずれか一つ)
  • 各項目に”Priorities”(優先度)を設定できる(1~7)
  • キーボードだけで操作できる。
  • “folding-markdown”というパッケージを併用すると、Markdown形式での書き出しなどができる(ただしパッケージ自体が開発途上)。
残念なところ
  • ホイストしたときにどの階層にいるのか分からなくなる。
  • “folding-markdown”でMarkdown形式での出力の際、改行が多くて使いづらい。
  • アウトラインモードとテキストモードを使い分ける必要がある。

インストール

 通常のAtom用パッケージのインストールと同じ。
 パッケージ名は”foldingtext-for-atom”。

使い方

 使い方は「Introduction | FoldingText for Atom User’s Guide」に記載されていますが、少々分かりづらかったので備忘録代わりに書いておきます。
 Windows版での記載です。

前提として知っておきたいこと
  • アウトラインモード(Outline Mode)とテキストモード(Text Mode)があり、それぞれのモードによりできることが異なる。
  • ファイルはFTMLという独自形式(htmlのサブセットとのこと)。保存する際は「.ftml」という拡張子で保存すること。
  • 最初は Packages -> FoldingText -> New Outline で開始。
アウトラインモード(Outiline Mode)
  • アウトライナーとしての操作をするためのモード。
  • 選択した項目がすべてハイライトされた状態で表示される。
  • テキストモードからは[Esc]キーでアウトラインモードになる。
  • タグ、StatusesやPrioritiesはアウトラインモードで設定(一部はテキストモードでも設定できる)。
テキストモード(Text Mode)
  • アウトラインの各項目を編集するためのモード。
  • カーソルが表示される。
  • アウトラインモードからテキストモードに入るには次の方法がある。
    • [i]または[a]キーを押す
    • 左または右のカーソルキーを押す。
    • リターンキーを押して新しい項目を作る。
    • 編集したい項目をクリックする。
階層の移動
  • [tab]で1階層深くする。
  • [Shift]+[tab]で1階層浅くする。
項目の上下移動
  • [Ctrl]+[Up]または[Ctrl]+[Down]で項目の上下移動。
折りたたみ・拡張(トグル動作)
  • [Ctrl]+[.](いずれのモードでも動作)。
  • アウトラインモードで[.]。
  • 各項目の左端の▶をクリック。
ホイスト(フォーカシング)
  • [Ctrl]+[Alt]+[Down] → フォーカスイン
  • [Ctrl]+[Alt]+[Up] → フォーカスアウト
テキスト装飾とリンクの挿入
  • 項目の一部を装飾したい場合はテキストモードで設定。アウトラインモードでは項目全体が装飾される。
  • [Ctrl]+[B] ボールド(Bold)
  • [Ctrl]+[I] イタリック(Italic)
  • [Ctrl]+[U] 下線(Underline)
  • [Ctrl]+[Shift]+[K] リンク挿入・編集。
  • [Ctrl]+[C] テキスト装飾等の解除(Clean)
Tags(タグ)の設定
  • アウトラインモードで[t]キーで設定。
Statues(状態)の設定
  • アウトラインモードで設定。
  • “todo”、”waiting”、”active”、”complete”のいずれか一つを設定できる。
    • [S][T](キーを連続で押す) → todo
    • [S][W] → waiting
    • [S][A] → active
    • [S][C] または [Space](テキストモードでも [Ctrl]+[Space] で設定可能)→ complete(打ち消し線も表示される)
Priorities(優先度)の設定
  • アウトラインモードで設定。
  • 1~7まで設定できる。
  • [1]~[7] → 1~7
  • [0] → 解除
フィルタリング

1 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

最近インストールしたのですが、ステータスやタグ付けが出来ません。解決策ご存知でしょうか?